レスベラトロール(resveratrol)

ぶどうに多く含まれるポリフェノールの一種で、今、サプリメントで大注目されている成分です。

レスベラトロール(resveratrol)は、生物が持つ長寿遺伝子(サーチュイン)のスイッチをオンにする事で、老化を防止して若さを保つ効果があります。この為、レスベラトロールは究極のアンチエイジング成分と呼ばれており、脚光を集めています。

レスベラトロールの効果

老化を防止し、若々しさを保ち、寿命を延ばします。

レスベラトロールの効果の中で、最も注目されているのがこの働きです。

老化は、細胞が死滅する事で怒りますが、レスベラトロールを摂る事で、人間が持つ長寿遺伝子サーチュインを活性化させ、細胞の死滅を防ぎます。

細胞の死滅が減ると、若々しさを保ち、さらには寿命を延ばす事が分かっています。

放射線障害から体を守ります。

アメリカピッツバーグ大学のJoel Greenberger氏の研究で、レスベラトロールが放射線障害から体を守るとしての効果がある事を発表しています。

アメリカは放射能テロに備え、放射線障害に効果的な対策を考案されている中でこのような研究が進んでいます。

認知症を予防します。

アメリカの科学誌サイエンスによれば、レスベラトロールが脳細胞ニューロンの結合促進酵素の活性化作用があると報告され、これが認知症予防に効果的といわれています。

日本国内でもマウスを使った実験で、認知症を予防する効果が実証されています。

がんを予防します。

1981年から、日本人の死因トップは、がんとなっており、日本人の3人にひとりは、がんにかかるといわれています。

これまでの研究で、レスベラトロールには抗がん作用がある事がわかっています。

長寿遺伝子を活性化させる方法。

長寿遺伝子は、現在のところ下記の2つの方法で活性化する事が出来ます。

カロリー制限

ビタミンやミネラルの栄養素は確保しながら、カロリーのみを通常の7割とする事で、長寿遺伝子が活発化する事が明らかとなっています。

レスベラトロールの摂取

様々な研究で、レスベラトロールが長寿遺伝子を活性化させる事が分かっています。

欠乏症と過剰症

欠乏症

ビタミンやミネラルの栄養素ではないので、欠乏症はありません。

過剰症

現在のところ、過剰症などの報告はありません。

レスベラトロール参考サイト

【レスベラトロール】効果や副作用とサプリメントの選び方。
大注目のポリフェノール、レスベラトロールについて詳しく解説しているサイトです。

Copyright (C) 2008 VitaminsNavigation. All Rights Reserved.